はたの法務事務所 債務督促を止める

債務の返済はまず費用ゼロで債務督促を止め、それからゆっくり考えるべきです!

私のお友達が少し鬱になって悩んでいるので相談にのって上げました。最初はなんだかはっきり言わなかったのですが、色々話しているうちに、借金の督促で悩んでいることが分かりました。最初はちょっとしたブランドのバッグを買うためにカードで謝金をしたのだそうです。それはすぐに返したのだそうですが、子供の洋服や何やらでちょこちょこと借り始め、借りては返すを繰り返しているうちに結構膨らんでしまい、今は利子だけを何とか払っている状況で、毎日の督促で少々ノイローゼ気味で、夫や夫の実家、近所にバレルのではないかとビクビクしていたようです。
私にも貸して上げる余裕はないし、、ということで、ネットで調べて“はたの法務事務所”に相談しました。すぐに、督促の停止処置をしてくれ、今は相談中です。数社から借りていたので、交渉には数か月かかるようですが、督促がなくなったこと、過払いがあり返還金があるらしいことが分かって彼女も笑顔を取り戻しました
下の、はたの法務事務所のホームページにも載っていましたが、彼女のような例は結構多いようですね。今回わかったのは、とにかく相談!過激な督促を止めてそれからゆっくり考える、、ということが大切なようです。

 

はたの法務事務所における専業主婦Aさん(43才)の事例

A子さんは夫と2人の子供さんと暮らす専業主婦ですが、デパートのカードでも現金が引き出せることを知り、低金利でしばしば利用するようになり、最終的には夫に内緒で消費者金融からも借り入れをしてしまいうようになりました。

 

債務は5社から合計230万円になり、月々返済額は10万円近く。夫に内緒なので利息だけ入金している生活、このままでは夫にも借金のことが発覚してしまう。そう思うと、いてもたってもいられず、困り果てて相談に来られました。

 

その結果、1社だけには借金が残ってしまいましたが、大幅減額となり、さらに過払い金としてA子さんの手元には220万円が戻り、1社の借金も払うことが出来ました。ご主人に内緒とのことでしたので、郵便物も個人名でお送りし内密で処理できました。

 

Aこさんは、“もう借金はしません。これからは家計を見直して、地に足をつけた生活をしていきたいです”とさわやかにおっしゃっていました。

 

相談したのはここ↓↓

はたの法務事務所で債務督促を止めることが先決です!!

 

はたの法務事務所はこんな処でした↓↓

 

過払い変換率は【各事務所の高勝率の高さ】と【債権者(業者)の経営状況の変化】により生じます。
消費者金融の相次ぐ倒産・経営悪化により、業者は多額の返還に応じるのが難しくなってきています。それに対して過払い金をなるべく多く取り戻すため、返済する借金の額を少しでも少なくするために交渉するのですから事務所の交渉力・経験の違いで依頼者に変換される金額が大幅に違ってくるのです。
はたの法務事務所は司法書士歴32年債務整理受任件数5000件以上の信頼と実績を持ち、30年に亘る依頼者への光顕を司法書士協会より表彰されました。はたの法律事務所はあなたの立場になってスタッフ一同お手伝いをします。

 

はたの法務事務所、5つの約束

 1)お手持ちがなくても督促停止
 2)ご相談は完全無料
 3)費用の分割払いもOK
 4)全国どこでも無料相談OK
 5)年中無休・24時間相談受付

 

一人で悩んでいるヒトは絶対に相談した方が良いと思いますよ

 

はたの法務事務所で債務督促を止めることが先決です!!